2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑

上田竜也があってこその唯由 

2006.09.25 (Mon)

昨日寝る前に凄く久しぶりに聞いた曲。
『Real Face』
これはKAT-TUNにとって通過点でもあるけどやっぱり大きな意味を持っている曲。
そして私にとって終わりでもあった曲。
この曲ができたからデビューしたって訳ではないけど
デビューがきっかけでKAT-TUNから離れた。

『Real Face』を聞いたら涙が出てくる。

竜也にとって私は1ファンでしかなかったけど
確かに
  竜也と同じ時間を共有できた瞬間があった。
   竜也の目に私が映った瞬間があった。
    竜也に想いが伝わった瞬間があった。

竜也に現実の恋愛を求めていた訳ではないけど
やっぱり
  竜也と同じ時間を共有できた瞬間があって
    竜也の目に私が映った瞬間があって
      竜也に想いが伝わった瞬間があったことは私の中では大きい。
竜也からもらったものは本当にたくさんあって、感謝してもし足りない。
でも今の竜也に私は必要ないんだろう。

ファンが増えたら本人は嬉しいし、私も喜ぶべきなんだと思う。
でも私にはそれができない。
だから私はKAT-TUN、そして上田竜也と言う人間から逃げた。
















でもね。
上田竜也と言う人間がいなかったら今の私は無かった。
絶対に存在し得なかった。
だから私を好きにならせてくれてありがとう。

スポンサーサイト

テーマ : KAT-TUN - ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  15:03  |  ★唯由について★  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。